【 189系 『 M51編成:臨時特急かいじ 』】

New article!!
中央東線 189系M51①.JPG

【 189系 『 M51編成:臨時特急かいじ 』6両( JR東日本:中央東線 高尾~松本間 ) 】
JR東日本:東京都八王子支社(豊田車両センター)が保持し、運行していた国鉄型189系『 M51編成 』です。
JR東日本管内で「電気釜スタイル」の面影を残す189系、同編成は、デビュー当時の国鉄標準特急色に塗り直され、中央東線・首都圏の波動用として晩年活躍しました。主に土日祝日や大型連休時には、臨時特急『あずさ』『かいじ』号として往年の国鉄時代を思わせる走りで、ファンを盛り上げ楽しませてくれました。上記写真は臨時特急『かいじ』運用に就く姿を捉えたものです。

【 189系 】

1975年老朽化した国鉄181系の置換と輸送力増強を目的に、183系をベースに碓氷峠区間をEF63形電気機関車と協調運転が出来るよう開発された電車です。主に信越本線を走る『エル特急あさま』『エル特急そよかぜ』に充当されました。JR民営化後(バブル時代到来)には軽井沢行楽地への需要も見込まれ、並行する関越自動車道・上信越自動車道の高速バスと激しい顧客争奪戦を繰り広げる事となり、1990年 - 1992年に指定席車両のグレードアップ(デラックス)化改造を車体に施しました。1997年には長野オリンピック(1998年2月開催)を目前に、同区間を『長野新幹線(北陸新幹線:高崎~長野区間)』が開業。特急運用を新幹線に奪われてしまい、余剰となってしまった189系『あさま』編成の多くは、中央東線183系『あずさ』と共に活躍の舞台を中央東線へと移行しました。2002年に183系・189系『あずさ』がE257系に置換えられた際、またも余剰車となり各車両センターに引き継がれ、中間車は主に房総特急へ転用、制御車は編成組成され、主に各車両センターの波動輸送で運用されました。晩年、程度の良い189系車両が集められ、豊田車両センターに6両×3編成、長野車両センター6両×1編成が組成され、2018~2019年廃車になるまで波動用として最後の活躍を見せてくれました。

【 189系 豊田車『 M51編成 』6両 】

〖クハ189-508〗〖モハ189-25〗〖モハ188-25〗〖モハ189 30〗〖モハ188 30〗〖クハ189 10〗計6両
同編成は、1975年から2018年までに幾つかの編成の組み替えにより登場した編成です。〖クハ189-508〗先頭車だけは、1991年にグレードアップ改造された車両で、窓が一般車に比べ大きくなり車内も豪華に改造されてます。2015年7月に先頭車前面、国鉄特急シンボルマークが復元。2018年3月には最後のラストラン直前に先頭車前面サイドにJNRロゴマークが描かれ、これで国鉄時代往年の姿が復活!!最後の最後でファンの人気を集めました。2018年4月27日に廃車回送を兼ねた団体臨時列車「さよなら189系 M51編成ラストラン」として、豊田駅→長野駅間で臨時運転され、この運行が同編成の最後の活躍となってしまいました。

最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます^^))

※ ブログ掲載時の写真画質は、容量の関係で低下させてます。
※ 撮影地場所のご質問等にはお答え出来ません。予めご了承ください。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック