【 EH-200形 電気機関車『 ECO POWER ブルーサンダー 』 】中央俯瞰の魅力!

Latest articles!!
中央東線 EH-200形 5号機 ①.JPG
【 EH-200 5号機 + コキ4両 + タキ10両 】( JR東日本:中央東線 高尾~松本間 ) 】
JR貨物(JRF):群馬県高崎機関区が保持し、運行しているEH-200形機関車『 ECO POWER ブルーサンダー 』です。中央東線内へは、ほぼ毎日「特急」や「普電」の合間を縫うように走行し、鉄道ファンの間では、通称:「青い稲妻!」や「ブルサン!」と呼ばれております。重量貨物を牽引する為、速度が遅いことから待避線にも多く入線し、撮影を盛り上げ、楽しませてくれる迫力のある貨物です^^)) 
同機関車の2両1ユニットの中間四隅には、電子機械類を冷却する為の、大型ターボファン吐き出し口が車体上部に向け設置されており、起動時や走行中は、けたたましい音を周囲や山々に響かせる姿は、鉄道ファンに大人気です^^)) 特に特急運用の少ない時間帯(早朝や夕方~真夜中にかけ)に次々と貨物列車が中央東線内を駆け巡ります。試作車(901号機)と量産機(1~24号機)とでは、車体の塗り分けやロゴが無かったり違ったりと、色々と相違点が多く、楽しい機関車でもあります^^))
上記写真は、梅雨空の谷間にあるスケールのデカい鉄橋を、甲府方面に貨物列車が走行する姿を捉えてみました。今回は風景写真を俯瞰に近い形で狙ってみましたが、梅雨空でかなり周辺は暗く、雨も降ったりやんだりで、暗い写真になってしまいました~~)) 晴れた日に訪れたい撮影地でもありますが、実はこの場所は、常時逆光になる場所に位置しており、順光写真は望めません。曇りの日が唯一、シャッターを切ることが出来るスポットでも有名ですので、普通の曇りの日に再度、訪れたいですね^^)

【 EH-200形電気機関車:愛称『 ECO POWER ブルーサンダー 』】

中央本線(新宿口)・篠ノ井線の勾配線区で活躍していた国鉄形EF64初期型0番台電気機関車を置き換える為、2001年から登場した省エネ直流電気機関車です。試作機901号+量産型24号の計25台が作られ運用に就いております。車体構造は、2車体連結の8軸駆動(H級と呼ぶ)が採用され、今まで国鉄形EF64初期型0番台電気機関車が重連運用で勾配区間を走行するのに対し、EH-200形は単機で重量級の貨物車を牽引できるよう開発されました。現在は中央本線以外にも、神奈川・新潟・千葉地区にも進出しております。

【 EH-200形電気機関車: 5号機 』】

中央本線・篠ノ井線等の、勾配線区で使用されていたEF64形基本番台の置換え用、重連解消用とし、5番目の量産車として2004年3月に東芝で製造されました。デビュー後すぐに、901号機・1・2・3・4号機の勾配区間での空転処理の問題が判明し、同機含め、電気回路CPUの見直し変更や、砂箱増設などの処置が執られました。9か月後の2004年12月には、6号機以降の機関車製造が再開され24号機まで無事に製造されました。
2020年に同機は、全般検査(※車検みたいなもの)を終了し、大宮車両所を出場しました。第二全検(新製デビュー後、2回目の全般検査)に該当するため、車体を全塗装し、車体側面に描かれていた白地で大きな「JRF」ロゴマークが消去されました。
※高崎機関区所属EH200形機関車の第二全検施工車は、901号機→1号機→2号機→3号機→4号機→5号機と製造番号順に施工されています。

最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます^^))

※ ブログ掲載時の写真画質は、容量の関係で低下させてます。
※ 撮影地場所のご質問等にはお答え出来ません。予めご了承ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 92

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • OTSUKYON

    こんばんは、いつもありがとうございます。
    大自然の中のほんの一部に列車を配する、、素敵ですね。
    EH-200形ブルーサンダーは関西では見かけたことがありません。
    こちらにも遠征することはあるのでしょうか?
    それと、関西から日本海縦貫線へは、EF510形レッドサンダーが活躍しています。0番台が多いですね。
    また、北斗星を牽引していた500番台も流星マークだけ消されていますが、濃紺にゴールドの線が素晴らしい、、Nゲージで一番欲しい車両なんです(苦笑
    驚いたのは、コキにタキも混合で牽引することがあるのですね、関西では見かけないです。
    2020年07月21日 20:34
  • Shadom

    OTSUKYONさん

    こんばんわ^^)) いつも楽しく見させていただいております^^))私もNゲージ歴はかなり長いです^^)) 今は、やめちゃってますが...またいつかNゲージやりたいですね^^)) その日がきたらブログにいつかUPするのかな?^^))
    EH-200形ブルーサンダーは、上越・中央・首都圏専用の高崎機関区所属ですから、関西には行くことはおそらくないかと思われますが、EF64 1000番台車が全廃になれば、配置転換の可能性はあります^^)) 

    EF64 1000番台車が中央西線・中央東線から愛知に配置転換したのとおそらく同じ運命となるかもしれません。
    しかしJRFは、現在、赤字経営ぎみなので、EF65PFやEF64 1000番台車を今後も長く使用していくと思われますので、かなり先の話になりそうです。
    起動時のブロアーの音がたまりません。YOUTUBEで、EH-200起動 と打ち込むと色々出てくると思います^^))
    是非、きいてみてください^^))
    EF510形は、関東から去ってしまいましたね==)) 残念ではありますが、関東にはEF81がおりますから、そっちの方がみんな人気らしいです。@・@))
    関西で撮り鉄したい!!
    昔は関西:東淀川(吹田付近)に長く住んでいたのに・・・
    あの時からカメラやっておけばよかったと後悔です。
    2020年07月21日 21:51

この記事へのトラックバック