【 E353系 『 S207+S107編成:特急あずさ号 』】

Popular articles!!
中央東線 E353系 S207+S107編成①.JPG
【 E353系 『 S207+S107編成:特急あずさ号 』】12両( JR東日本:中央東線 高尾~松本間 ) 】
JR東日本:長野県長野支社(松本車両センター)が保持し、運行している最新型E353系『 S207+S107編成:特急あずさ号 』です。撮り鉄の間では、『 PS5!(最新型プレイステーション5本体によく似ている) 』とも呼ばれております。
同形式は、2018年度に『 スーパーあずさ 』号として5編成がデビューし、旧E351系全ての編成を置換え、運用を開始しました。2019年3月のダイヤ改正では、『 スーパーあずさ 』号の廃止に伴い、追加で16本の編成がデビューし、中央東線内を走る旧E257系0番台車全ての一般特急編成をも置換えました。そして2020年現在では(※臨時特急を除く)中央東線内の全ての特急『 あずさ 』『 かいじ 』号は同形式で運行されるようになりました。

上記写真は春の山梨県と長野県の県境のそばにある大きなコンクリート橋の上で、緩やかなカーブを高速走行する E353系 特急あずさ号の姿を捉えてみました。この橋は1980年9月25日に中央本線複線化により完成した比較的新しい橋でもあります。それ以前に使用されていた旧橋はすぐ横に隣接されており、新・旧の橋を風景写真で撮られる方もおられます。山間にある橋であり、景色が素晴らしい為、風景写真で鉄道雑誌によく掲載されている場所でもあります。今回は、編成メインの撮影でしたが、次回に訪れた際は、風景とからめた写真を撮ってみたいと思います^^))

【 E353系 】

中央東線内を走行する旧E351系『 スーパーあずさ 』5編成の老朽化問題が浮上した為、2014年2月4日に量産先行車(試作車)の新造が発表されました。2015年7月25日に総合車両製作所(横浜金沢区)で、量産先行車(S101基本編成9両+S201付属編成3両)計12両が製造され、約2年の間、中央東線内で試運転を行い、2017年10月26日から本格的に本線にて営業運転を開始しました。同年12月23日『 スーパーあずさ 』8往復設定の4往復を新E353系で運転。 2018年3月17日のダイヤ改正では、旧E351系を全て置換え、『 スーパーあずさ 』全列車5編成が新型車両に統一されました。
その後のE353系の評価が予想以上に高かった為、速達特急以外の形式にも波及し、同年7月1日よりE257系で運転されていた一部( 通常『 あずさ 』10往復中3往復、『 かいじ 』12往復中9往復 )も置換え対象となりました。最終的に基本編成20本+付属編成11本の213両が製造され、全ての中央東線内の特急はE353系に統一されました。
2019年3月16日のダイヤ改正では、速達特急『 スーパーあずさ 』設定が廃止。特急設定は、『 あずさ 』と『 かいじ 』のみとなりましたが、新たに富士急行線直通特急『 富士回遊 』が設定されました。一方、中快速線内では、安価で乗り得な有料ライナーを特急に格上げし『 中央ライナー・青梅ライナー 』→『 特急はちおうじ 』『 特急おうめ 』での運用が開始されました。同時に、中央東線内の全特急は、自由席の廃止、全席指定席化となり、また料金体系も大幅に見直され、割高設定と変更になりました。2020年3月14日のダイヤ改正では、『 富士回遊 』2往復から3往復に増発変更をし、付属編成の日中運用の見直しも行われました。一部の特急『 あずさ 』12両運転を9両運転へと変更しました。

最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます^^))

※ ブログ掲載時の写真画質は、容量の関係で低下させてます。
※ 撮影地場所のご質問等にはお答え出来ません。予めご了承ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 121

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • OTSUKYON

    こんばんは、いつもご訪問ありがとうございます。
    私の方は不定期に訪問させていただき、まとめて見させていただいてます(苦笑
    とても勉強になる記載内容に驚いております。
    最近のJR東日本の特急車はどこか無機質なガンダムみたいな車両が多くなりましたね。
    最新のE353はPS5と呼ばれているのですね、、なるほど分かる気がします。
    でも、一方で185系もまだ現役なんですね、驚きました。
    2020年08月03日 22:39
  • Shadom

    OTSUKYONさん

    こんばんわ^^)) いつも楽しく見させていただいております^^) そうなんです。最近のJR東日本は利益追求型となってしまい、シンプルなデザインの物(電子レンジのデザインみたいな車両・ガンダムチック・サイバーチック)が増えてしまいました... 旧型車両は、ほとんど廃車され種類も少なくなり、鉄道ファンには、かなり物足りない感じとなりました。
    2018年までの中央東線内は、185系含め、数十種類もの電車が入線し、楽しかったのですが、2020年現在は、常磐線と一緒で、観光列車や団体列車もほとんど入線して来なくなってしまいました。
    また今年は2月からコロナの影響もあり、入線してくる電車はほぼ0に近く、定期特急あずさの乗車率も、15パーセント以下となっております。
    185系は2021年で廃車するという事が決まっている為、JR東日本は、昼夜問わず、踊り子運用で、バンバン荒く走らせられており、後継のE257系は逆に、延命措置なのか?来年のダイヤ改正まで、車両センター内で放置されております。
    2020年08月04日 00:46

この記事へのトラックバック