115系 1000番台『 新ニイ L99 編成:中央東線 廃車回送 』】

New article!!
_DSC1833.JPG
【 115系 1000番台『 新ニイ L99編成 』】4両( JR東日本:中央東線 高尾~松本間 ) 】
JR東日本:新潟県 新潟支社(新潟車両センター)が保持し、運行していた115系『 新ニイ L99編成:伴走車 』です。鉄道マニアの間では、通称「 エルクック! 」と呼ばれておりました。
同編成は、営業車から伴走車へ役目を変えた珍しい車両でもありました。デビュー時は15両で華々しく高崎線・宇都宮線内で普通電車とし活躍。 中央東線へ転属後は、6両の普通電車とし、山間部急勾配線区で活躍。 新潟地区転属後は、4両編成となり、新潟~大宮~高崎~長野間を行き来し、保安装置(ATS-P・ATS-Ps)の付いてない新潟車や、高崎車の入出場や廃車回送をサポートしました。
この編成の特異なところは、デビュー当初 湘南色7両の姿で、岡山地区(山陽本線)から転属してきた後期型モーター車(モハユニット)2両に、新潟地区(信越本線)から転属してきた付随車(モーターの付いてない車両)1両を、中間車に組み込んでいたチグハグ編成で、鉄道ファンに人気でした。

撮影写真は、山間にある待避線のある駅で、新潟車両センターから長野総合車両センターへ向け、特急退避している新ニイ L99編成『自走廃車回送』運用の姿を捉えたものです^^))
この編成は、国鉄型115系発祥の地である、元:上越・高崎・宇都宮線の普通電車として活躍後、中央東線内で普通電車として活躍。さらに新潟に転属し、伴走車として2018年まで活躍した ラッキーな 115系でした^^))
この編成の廃車回送を最後に、中央東線内では、115系が走行することはなくなってしまいました~~));;
JR東日本管内では、2022年 03月のダイヤ改正時に、残存する全ての 115系を引退させております。 新潟地区には、中央東線から転属し、新潟地区で活躍した115系(3両×7本)21両が、未だに 新潟車両センター内で留置されております。
これらの編成が、長野で廃車回送される場合、115系が再び中央東線内を走ることになります^^)) 出来たらもう一度、中央東線内を走行する姿を見たいものです^^))

【 115系 】

国鉄が(1963年~1983年)開発製造した近郊形直流電車です。主に寒冷地区やローカル地区、急勾配路線での運用を目的とし、平坦地区を走る国鉄111系近郊形直流電車をベースに、1,921両が大量製造され、全国各地で運用されました。 1973年~1983製造車には冷房を完備。それ以前の115系には冷房化改造を施しました。1977年から雪に強い1000番台車、クロスシートの座席間隔が広く暖地向けの2000番台が製造されます。1982年には2ドアで転換クロスシートを装備の3000番台車が登場しました。1987年4月1日、国鉄民営化後は、JR各社で延命工事やマイナーチェンジが行われ、現在でも、山陽地区(山陽本線・伯備線)や関西地区(福知山線)新潟地区(越後線)長野地区(しなの鉄道私鉄線)で活躍しております。

【 115系 1000番台『 新ニイ L99編成(元:長ナノ C3 編成) 』4両 】

新前橋電車区:高シマ T 1081編成)・1981年 04月01日頃:新前橋電車区 時代
【 04 両構成 】 《 ①=②=③=④ 》
【〝①〟クハ115-1057 】 【〝②〟モハ114-1081
【〝③〟モハ115-1023 【〝④〟クハ115-1102
【 04 両構成 】 《 ①=②=③=④ 》
【〝①〟クハ115-1077 【〝②〟モハ114-1115 】
【〝③〟モハ115-1052 】 【〝④〟クハ115-1116 】

新前橋電車区:高シマ T 159編成・T 1081編成)・ 1983年11月頃
【 07 両構成 】 《 ①=②=③=④=⑤=⑥=⑦ 》
【〝①〟クハ115-115 】 【〝②〟モハ114-59 】 【〝③〟モハ115-59 】
【〝④〟クハ115-1057 】 【〝⑤〟モハ114-1081 【〝⑥〟モハ115-1023
【〝⑦〟クハ115-1102
【 04 両構成 】 《 ①=②=③=④ 》
【〝①〟クハ115-1077 【〝②〟モハ114-1115 】
【〝③〟モハ115-1052 】 【〝④〟クハ115-1116 】

新前橋電車区:高シマ T 1205編成・T 1081編成)・1984年 02月頃
【 07 両構成 】 《 ①=②=③=④=⑤=⑥=⑦ 》
【〝①〟クハ115-1077 【〝②〟モハ114-1205 】 【〝③〟モハ115-1121 】
【〝④〟サハ115-1019 】 【〝⑤〟モハ114-1081 【〝⑥〟モハ115-1023
【〝⑦〟クハ115-1102


(モハ114-1205)(モハ115-1121)は、1984年2月:岡山電車区から新前橋電車区へ転入(岡山地区短編成化6両→3両化に伴い、最終型モーターユニット余剰車扱いで広域転配)
(サハ115-1019)は、1984年1月:長岡運転所から新前橋電車区へ転入(長岡地区短編成化に4両→3両化に伴い、サハ中間不随車余剰車扱いで広域転配)

新前橋電車区:高シマ T 1205編成・T 1099編成)1985年頃
【 07 両構成 】 《 ①=②=③=④=⑤=⑥=⑦ 》
【〝①〟クハ115-1077 【〝②〟モハ114-1205 【〝③〟モハ115-1121
【〝④〟サハ115-1019 【〝⑤〟モハ114-1099 】 【〝⑥〟モハ115-1038 】
【〝⑦〟クハ115-1110 】
【 07 両構成 】 《 ①=②=③=④=⑤=⑥=⑦ 》
【〝①〟クハ115-1057 】 【〝②〟モハ114-1197 】 【〝③〟モハ115-1113 】
【〝④〟サハ115-1015 】 【〝⑤〟モハ114-1081 【〝⑥〟モハ115-1023
【〝⑦〟クハ115-1102

新前橋電車区:高シマ T 1205編成・T 1081編成)1986年 4月01日頃(国鉄末期)
【 07 両構成 】 《 ①=②=③=④=⑤=⑥=⑦ 》
【〝①〟クハ115-1077 【〝②〟モハ114-1205 【〝③〟モハ115-1121
【〝④〟サハ115-1019 【〝⑤〟モハ114-1081 【〝⑥〟モハ115-1023
【〝⑦〟クハ115-1102

新前橋電車区:高シマ T 1205編成・T 1081編成)1987年 4月01日頃(JR時代)
【 07 両構成 】 《 ①=②=③=④=⑤=⑥=⑦ 》
【〝①〟クハ115-1077 【〝②〟モハ114-1205 【〝③〟モハ115-1121
【〝④〟サハ115-1019 【〝⑤〟モハ114-1081 【〝⑥〟モハ115-1023
【〝⑦〟クハ115-1102

小山電車区:東ヤマ Y 1205編成) 1998年 10月頃
【 07 両構成 】 《 ①=②=③=④=⑤=⑥=⑦ 》
【〝①〟クハ115-1077 【〝②〟モハ114-1205 【〝③〟モハ115-1121
【〝④〟サハ115-1019 【〝⑤〟モハ114-1081 【〝⑥〟モハ115-1023
【〝⑦〟クハ115-1102

小山電車区:東ヤマ Y 1081編成)・1999年頃
【 07 両構成 】 《 ①=②=③=④=⑤=⑥=⑦ 》
【〝①〟クハ115-1102 【〝②〟モハ115-1023 【〝③〟 モハ114-1081
【〝④〟サハ115-1019 【〝⑤〟モハ115-1121 【〝⑥〟モハ114-1205
【〝⑦〟クハ115-1077

松本運転所:長モト C3 編成)・2001年 02月13日~
【 06 両構成 】 《 ①=②=③=④=⑤=⑥ 》
【〝①〟クハ115-1102 【〝②〟モハ115-1023 【〝③〟モハ114-1081
【〝④〟 モハ115-1121 【〝⑤〟モハ114-1205 【〝⑥クハ115-1077

松本電車区:長モト C3 編成)・2002年03月23日~
【 06 両構成 】 《 ①=②=③=④=⑤=⑥ 》
【〝①〟クハ115-1102 【〝②〟モハ115-1023 【〝③〟モハ114-1081
【〝④〟モハ115-1121 【〝⑤〟モハ114-1205 【〝⑥〟クハ115-1077

松本車両センター:長モト C3 編成)・2004年04月01日~
【 06 両構成 】 《 ①=②=③=④=⑤=⑥ 》
【〝①〟クハ115-1102 【〝②〟モハ115-1023 【〝③〟モハ114-1081
【〝④〟モハ115-1121 【〝⑤〟モハ114-1205 【〝⑥〟クハ115-1077

長野総合車両センター:長ナノ C3 編成)・2007年 03月~
【 06 両構成 】 《 ①=②=③=④=⑤=⑥ 》
【〝①〟クハ115-1102 【〝②〟モハ115-1023 【〝③〟モハ114-1081
【〝④〟モハ115-1121 【〝⑤〟モハ114-1205 【〝⑥〟クハ115-1077

新潟車両センター:新ニイ L99 編成)・2015年 03月15日~
【 04 両構成 】 《 ①=②=③=④ 》
【〝①〟クハ115-1102 【〝②〟モハ115-1023
【〝③〟モハ114-1081 【〝④〟クハ115-1077


1978年新製時から、115系の発祥の地である、上越線・信越線・両毛線・吾妻線・高崎線・宇都宮線で活躍していた湘南色の編成に組込まれ活躍していた1000番台(耐雪耐寒タイプ)後期型車両です。1984年2月には、全国115系広域転配が行われ、各車両センターから115系が相次ぎ転属。
主に高崎線系統で活躍していた既存の4両に、岡山地区で活躍していた中間車2両と、新潟で活躍していた中間車1両を加え、晩年7両が組成されました。
2001年2月13日に大宮工場で、湘南色から新長野色に塗り替えられ、7両から(新潟から転属していたサハ付随車1両を抜き)6両に車両数を変更。中央東線狭小トンネル対応のPS35シングルアームパンタに変換。首都圏デジタル無線機を搭載し、中央東線:松本地区へ転属します。 2007年03月には、所属を松本から長野へ移し、引き続き中央東線・篠ノ井線・信越本線(長野~直江津間)で活躍しました。 2015年3月15日には、新潟地区へ転属。 同編成は、首都圏乗入対応のATS-P(保安装置)と、首都圏乗入デジタル無線機を搭載しているため、大宮総合車両センター(工場)に検査入場する115系新潟車の(営業に就かない伴走車)控車牽引として利用されました。

①クハ115-1102:先頭車)変遷
1978年09月26日::東急車輛製造(横浜製作所)製造。 新製配置は新前橋電車区。
        ~(高崎・宇都宮・吾妻・両毛・信越・上越線:快速・普通運用)
1987年04月01日:\\\\\\\\\\(JNR)\\\\\\\\\\ 【 国鉄分割民営化 】//////////(JR)//////////
        ~(高崎・宇都宮・吾妻・両毛・信越・上越線:快速・普通運用)
1989年03月11日:「 新前橋電車区 → 小山電車区 」へ転属。
        〜(宇都宮線・両毛線・高崎線:普通運用)
1997年03月22日:終日全車禁煙開始。
2001年02月13日:大宮工場にて、車体塗装変更&転属改造。
         「 湘南色 → 新長野色 」へ変更。
2001年02月14日:「 小山電車区 → 松本運転所 」へ転属。
2001年02月頃 ~(中央快速・中央東・篠ノ井線:快速・普通運用)
2002年03月23日:「 松本運転所 → 松本電車区 」に所属変更。
        ~(中央快速・中央東・篠ノ井・信越本線:快速・普通運用)
2004年04月01日:「 松本電車区 → 松本車両Center 」に所属変更。
        ~(中央快速・中央東・篠ノ井・信越本線:快速・普通運用)
2007年03月18日:「 松本車両Center → 長野総合車両Center 」へ転属。
        ~(中央快速・中央東・篠ノ井・信越本線:快速・普通運用)
2007年05月02日:長野工場にて、ATS-Ps(保安装置)取り付け工事。
2009年07月16日:長野工場にて、EB装置取付工事。
2015年03月13日:北陸新幹線金沢延伸開業前 長野~直江津行き最終列車に充当(363M)
2015年03月14日:長野総合車両Center → 新潟車両Center へ転属回送(6両)
2015年03月15日:「 長野総合車両Center → 新潟車両Center 」へ転属。
2015年05月20日:新潟車両Center → 長野総合車両Center へ改造入場回送(6両)
2015年05月21日:長野工場にて、中間モハユニット2両を切り離し廃車(6両→4両)
2015年05月22日:長野総合車両Center → 新潟車両Centerへ転属回送。
        ~(伴走車:115系営業車の牽引サポート運用)
2015年12月14日:新潟車両Center → 長野総合車両Center へ伴走車仕業で回送。
2015年12月16日:長野総合車両Center → 新潟車両Center へ転属回送。
         115系「 長ナノN9編成 」3両を新潟 へ伴走7両(1+3+3)
2016年11月25日:新潟車両Center → 長野総合車両Center へ回送。
2016年11月28日:北しなの線・上越妙高はねうまライン(私鉄線)で乗務員訓練使用。
2016年11月29日:北しなの線・上越妙高はねうまライン(私鉄線)で乗務員訓練使用。
2016年12月01日:長野総合車両Center → 新潟車両Center へ返却回送。
2018年04月15日:新潟駅の新高架新ホーム完成と同時に、ATS-P保安装置が新潟地区に導入。
2018年04月16日:新潟地区(全車両)ATS-P保安装置 搭載統一、同編成の出番が無くなる。
2018年08月01日:新潟車両Center → 長野総合車両Center へ自走廃車回送。
2018年08月02日:譲渡予定車として、廃車置場保管。
2019年12月18日:重機で解体。

②モハ115-1023:中間車)変遷
③モハ114-1081:中間車)変遷
1978年09月26日::東急車輛製造(横浜製作所)製造。新製配置は新前橋電車区。
        ~(高崎・宇都宮・吾妻・両毛・信越・上越線:快速・普通運用)
1987年04月01日:\\\\\\\\\\(JNR)\\\\\\\\\\ 【 国鉄分割民営化 】//////////(JR)//////////
        ~(高崎・宇都宮・吾妻・両毛・信越・上越線:快速・普通運用)
1989年03月頃 :「 新前橋電車区 → 小山電車区 」へ転属。
        〜(宇都宮線・両毛線・高崎線:普通運用)
1997年03月22日:終日全車禁煙開始。
2001年02月13日:大宮工場にて、車体塗装 & 転属改造。
         「 小山電車区 → 松本運転所 」へ転属。
         「 湘南色 → 新長野色 」に変更。
         PS35シングルアームパンタに変換。
        ~(中央快速・中央東・篠ノ井線:快速・普通運用)
2002年03月23日:「 松本運転所 → 松本電車区 」に所属変更。
        ~(中央快速・中央東・篠ノ井・信越本線:快速・普通運用)
2004年04月01日:「 松本電車区 → 松本車両Center 」に所属変更。
        ~(中央快速・中央東・篠ノ井・信越本線:快速・普通運用)
2007年03月頃 :「 松本車両Center → 長野総合車両Center 」へ転属。
        ~(中央快速・中央東・篠ノ井・信越本線:快速・普通運用)
2015年03月13日:北陸新幹線金沢延伸開業前 長野~直江津行き最終列車に充当(363M)
2015年03月14日:長野総合車両Center → 新潟車両Centerへ転属回送(6両)
2015年03月15日:「 長野総合車両Center → 新潟車両Center 」へ転属。
2015年05月20日:新潟車両Center → 長野総合車両Center へ改造入場回送(6両)
2015年05月21日:長野工場にて、中間モハユニット2両を切り離し廃車(6両→4両)
2015年05月22日:長野総合車両Center → 新潟車両Center へ転属回送。
        ~(伴走車:115系営業車の牽引サポート運用)
2015年12月14日:新潟車両Center → 長野総合車両Center へ伴走車仕業で回送。
2015年12月16日:長野総合車両Center → 新潟車両Center へ転属回送。
         115系「 長ナノN9編成 」3両を新潟へ伴走7両(1+3+3)
2016年11月25日:新潟車両Center → 長野総合車両Centerへ回送。
2016年11月28日:北しなの線・上越妙高はねうまライン(私鉄線)で乗務員訓練使用。
2016年11月29日:北しなの線・上越妙高はねうまライン(私鉄線)で乗務員訓練使用。
2016年12月01日:長野車両Center → 新潟車両Center へ返却回送。
2018年04月15日:新潟駅の新高架新ホーム完成と同時に、ATS-P保安装置が新潟地区に導入。
2018年04月16日:新潟地区(全車両)ATS-P保安装置 搭載統一、同編成の出番が無くなる。
2018年08月01日:新潟車両Center → 長野総合車両Center へ自走廃車回送。
2018年08月22日:解体線へ移動(廃車)

④クハ115-1077:先頭車)変遷
1978年09月09日:川崎重工業(兵庫工場)製造。新製配置は新前橋電車区。
        ~(高崎・宇都宮・吾妻・両毛・信越・上越線:快速・普通運用)
1987年04月01日:\\\\\\\\\\(JNR)\\\\\\\\\\ 【 国鉄分割民営化 】//////////(JR)//////////
        ~(高崎・宇都宮・吾妻・両毛・信越・上越線:快速・普通運用)
1989年03月11日:「 新前橋電車区 → 小山電車区 」へ転属。
        〜(宇都宮線・両毛線・高崎線:普通運用)
1997年03月22日:終日全車禁煙開始。
2001年02月13日:大宮工場にて、車体塗装&転属改造。
         湘南色 → 新長野色に塗装変更。PS35シングルアームパンタに変換。
2001年02月14日:「 小山電車区 → 松本運転所 」へ転属。
2001年02月頃 ~(中央快速・中央東・篠ノ井線:快速・普通運用)
2002年03月23日:「 松本運転所 → 松本電車区 」に所属変更。
        ~(中央快速・中央東・篠ノ井・信越本線:快速・普通運用)
2004年04月01日:「 松本電車区 → 松本車両Center 」に所属変更。
        ~(中央快速・中央東・篠ノ井・信越本線:快速・普通運用)
2007年03月18日:「 松本車両Center → 長野総合車両Center 」へ転属。
        ~(中央快速・中央東・篠ノ井・信越本線:快速・普通運用)
2007年05月02日:長野工場にて、ATS-Ps(保安装置)取り付け工事。
2009年07月16日:長野工場にて、EB装置取付工事。
2015年03月13日:北陸新幹線金沢延伸開業前 長野~直江津行き最終列車に充当(363M)
2015年03月14日:長野総合車両Center → 新潟車両Centerへ転属回送(6両)
2015年03月15日:「 長野総合車両Center → 新潟車両Center 」へ転属。
2015年05月20日:新潟車両Center → 長野総合車両Center へ改造入場回送(6両)
2015年05月21日:長野工場にて、中間モハユニット2両を切り離し廃車(6両→4両)
2015年05月22日:長野総合車両Center → 新潟車両Center へ転属回送。
        ~(伴走車:115系営業車の牽引サポート運用)
2015年12月14日:新潟車両Center → 長野総合車両Center へ伴走車仕業で回送。
2015年12月16日:長野総合車両Center → 新潟車両Center へ転属回送。
         115系「 長ナノN9編成 」3両を新潟 へ伴走7両(1+3+3)
2016年11月25日:新潟車両Center → 長野総合車両Centerへ回送。
2016年11月28日:北しなの線・上越妙高はねうまライン(私鉄線)で乗務員訓練使用。
2016年11月29日:北しなの線・上越妙高はねうまライン(私鉄線)で乗務員訓練使用。
2016年12月01日:長野総合車両Center → 新潟車両Center へ返却回送。
2018年04月15日:新潟駅の新高架新ホーム完成と同時に、ATS-P保安装置が新潟地区に導入。
2018年04月16日:新潟地区(全車両)ATS-P保安装置 搭載統一、同編成の出番が無くなる。
2018年08月01日:新潟車両Center → 長野総合車両Center へ自走廃車回送。
2018年08月22日:解体線へ移動(廃車)

※ 変遷は、デビュー当初~2001年頃まで正確ではありません。推測部分が多い為、参考程度でお願いします。

最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます^^))

※ ブログ掲載時の写真画質は、容量の関係で低下させてます。
※ 撮影地場所のご質問等にはお答え出来ません。予めご了承ください。
※ 写真の許可なく無断転載は、お断りいたします。
posted by Shadom at 00:00Comment(0)TrackBack(0)
^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 44

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック