E257系 長モト M-101 編成  189系 長ナノ N102 編成 】中央東線 待避線 並び

New article!!
_DSC8337.JPG
【 E257系 0番台 長モト M-101 編成 & 189系 長ナノ N102 編成 】( JR東日本:中央東線 高尾~松本間 ) 】
新型E353系特急電車で形式統一される前(2018年まで)の中央東線のダイヤは、かなり複雑で楽しかった思い出があります。複雑のダイヤを作ってしまう要因は、本線上に入線する、多種多様な加速度や最高速度も違う型式が、過密に一方通行で走行することにあります。
原則、中央東線内では、速達特急を優先することになっている為、速達特急メインのダイヤが作られております。順序的には【①速達特急→②通常特急→③臨時特急→④団体・臨時列車→⑤臨時快速→⑥普通電車→⑦貨物列車→⑧配給列車→⑨試運転→⑩回送】こんな感じでしょうか?
しかし、中央快速線や中央東線は、ダイヤ通りに走行しない事が多々ある路線でも有名なのです。人身事故に動物との接触、踏切事故・信号故障に架線トラブル等の問題が発生すると、ダイヤがめちゃくちゃになり、全区間で電車が一時的にSTOPしてしまいます!
運転再開時には、速達特急メインのダイヤに変更されてしまい、特急以外の電車は大幅な遅延を余儀なくされます。本線上を走行する【臨時快速・普通・団体・回送・試運転・配給・工臨・貨物】遅い電車や列車は、各駅に設置されている待避線に長時間入線します。入線時には、特急との顔面横並びが実現することから、撮り鉄ファンから現在でも人気です。

撮影写真は、山間にある待避線のある駅で、E257系 長モト M101 編成 特急『 かいじ 』号と、国鉄型189系 長ナノ N-102 編成『 グレードアップあさま色:回送列車 』の並びシーンを捉えたものです ^^))
毎度^0^)) 毎度^=^)) 先頭車同士の、顔面横並び!!^-^)) 今回は、中央東線:E257系 定期特急列車と、国鉄型189系 回送列車の顔合わせ写真のご紹介です^^))
普段なかなか目にすることが出来ない国鉄型189系 長ナノ N102 編成を撮りに、今回も待避線のある撮影地にお邪魔してみました^^))
撮影当日は晴れで、ちょうどお昼時の順光時間であり、撮影条件が適していると自分なりに判断^^)) いつも通りの顔面横並び撮影にチャレンジ^^))
カメラのシャッタースピードのセッティングを間違え、E257系 先頭車前面の LED表示板を綺麗に撮影することが出来ませんでしたが、記録する事が出来ただけでも感謝です ^^))

【 E257系 】

中央本線(新宿口)・篠ノ井線(新宿~松本間)で使用されていた旧国鉄型(165系・183系・189系)の置換目的として、2001年~2002年に登場した、中央本線の主力 直流 特急型 車両です。 大糸線内にも入線する為、車体は耐寒耐雪構造となっております。
基本編成9両(M-101~M-116)×16本と、増結編成2両(M-201~M-205)×5本の計154両が3社(日立・近畿・東急車輛)で製造されました。
主な運用は、中央本線 特急『 あずさ・かいじ 』号でしたが、『 臨時白馬・中央Liner・青梅Liner・湘南Liner・おはようLiner新宿・ホームLiner小田原 』でも活躍しました。 
2019年には、新型E353系の増備に伴い、中央線内の定期特急運用から離脱しました。
余剰となったE257系 0番台車は、 付属編成は全て廃車。 基本編成 16本は、13本が東海道線 特急「踊り子・湘南」へ転属。 残りの3本は、首都圏内の波動用(臨時・団体専用)で活躍しております。

【 189系 】

1975年:老朽化した国鉄型 181系の置換えと輸送力増強を目的に、国鉄型 183系 1000番台(大雪耐寒車)をベースに、信越本線:碓氷峠アップダウン区間を EF63形電気機関車と、協調運転が出来るよう開発された電車です。
デビュー当時は、信越本線を走る『 L特急あさま 』『 L特急そよかぜ 』に充当されました。
分割民営化後(バブル時代到来)には軽井沢行楽地への需要も見込まれ、並行する関越自動車道・上信越自動車道の高速バスと激しい顧客争奪戦を繰り広げる事となり、1990年~92年にかけ、指定席車両のグレードアップ(デラックス)化改造を車体に施しました。
1997年:長野オリンピック(1998年2月開催)を目前に『長野新幹線(北陸新幹線:高崎~長野区間)』が開業してしまうと、特急運用を新幹線に奪われ、余剰となってしまいます。 189系の多くは、活躍の舞台を中央東線(あずさ・かいじ)へ移行しました。 しかし、2002年:中央東線に E257系 0番台車が登場してしまうと、またも余剰となってしまい、首都圏内にある各車両センターに散らばり、臨時・波動列車として活用されます。
晩年、程度の良い 189系車両だけが 各車両センターから集められ、豊田車両センターに 6 両 × 3 編成、長野車両センターに 6 両 × 1 編成を 結成配置させました。 これら計 4 編成は、2018~19年(廃車)まで、中央東線・首都圏内の 臨時・波動・イベント列車として活用されたことで、鉄道ファンに注目されました。

最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます^^))

※ ブログ掲載時の写真画質は、容量の関係で低下させてます。
※ 撮影地場所のご質問等にはお答え出来ません。予めご了承ください。
※ 写真の許可なく無断転載は、お断りいたします。
posted by Shadom at 00:00Comment(0)TrackBack(0)
^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック